長男が、通知表をもらってきました。もうすぐ高校生。
彼は、幼少の頃から比較的成績は良い方で親としても安心していました。
塾に行くでもなく、それなりに学校で学んだことをそのまま理解していたのでしょう。
今回は、少し違って成績がガーンと落ちていのです。
それを見た夫は、今日から俺が一緒に復讐を、あれ?復習でしたね。復習をするから、しっかりやれ!
こうなったのも、俺が今まで息子の勉強を見て来なかったからだ!と言います。
やれやれやれ!と言われた息子は、逆にやる気を失い、自分は馬鹿だからみたいな事を言う始末。
夫婦の間でも、自分たちが経験して来た事が違うので意見も真っ二つ。
彼は、高校を中退しています。家庭の事情で勉強どころではなく、ホームレスだった時期もあるくらい。
それでも今は、建築業界で大活躍するマネージャー。年収も2000万。
ただ、自分はホームレスから生き延びる道を選んだけれど、命を落としたり、酒や薬に溺れた奴も山ほど知っている。
今でも、彼の現場には刑務所上がりの方が再就職して来られます。
そんな風に、息子にはなって欲しくない。若いうちに、勉強できる環境が整っているんだから、今を大切に将来に繋げてほしいと感じているようです。
私は、個人的に勉強ができるから成功できるとはこれっぽちも思っていません。
むしろ、自己肯定感が高い、自分で自分のことを理解している人、自分の好きな事がある人、こう言ったことが大切だと思っています。電話占いでもそう言われたし。
具体的には目に見える内容ではありませんが、ここが目に見える結果を引き寄せる原点、自身の心と繋がっている人が幸せになれる人だと思います。
ま、夫は確かにこれまで毎日の生活費を稼いできてくれました。
心の幸せだけでは、この世では幸せになれない、実際には生活していける力がないと。確かに!両方が大切ですね。
でも、私は自己肯定感を無くしかけた息子の通知表を開けて赤ペンで大きく殴り書きしました。
覚えておいて!何があっても太郎の価値は変わらない。
成績が良くても悪くても、足が速くても遅くても、ピアノが弾けても引けなくても、関係ない!
あなたの価値はあなたが決めて。
人に決めさせないで。先生や学校の成績や数字に騙されないで!
お母さんは何をしていても、太郎を愛してるから。
子供の幸せを願わない親はありません。価値観や言葉は違っても、夫も私も息子が大好きなんだと。いつの日か、息子がその思いに気づいてくれるといいな。夫の厳しさは、自分が見てきたこと、してきたことからくる恐れに対する心配なんだってこと。息子には幸せになってほしいと言う気持ち。